aged stone

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い孔雀草

<<   作成日時 : 2006/10/19 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 12


高原の草群をバックに、思い切り羽を広げる孔雀さながらであった。短い高原の秋の日差しを思い切り受けて、晴れやかに咲いていた。


まるで孔雀が羽を広げたようなまぶしさ。
画像










花屋さんで見つけた孔雀草。八重咲きである。
画像










花が大きそうに見えるが、一重咲きのものと大きさは、それほど変わりはない。
画像






日を浴びて百花眩しきくじゃく草孔雀の羽のさながらにして

秋の日の光り集めている花のやがて消えゆく追憶に似る

遮れるものひとつ無き草原の逆光に立つ母馬子馬








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
2首目、深い歌ですね。3首目、美しいシルエットです。1首目、ちょっと当たり前だと思いました。
首藤
2006/10/19 22:07
 S子さん、秋たけなわになると、いろいろキク類が咲いてきて、うれしいですね。
 この一重の白、うちでも咲いています。クジャクアスターとも言うのですが、大株になると四方に枝をひろげて、さながらクジャクのようで、見事ですよね。
なおさん
2006/10/19 22:37
須藤さん
有り難うございました。
一首目確かにそう思います。
メモリアルな歌ですから〜〜
赦してください。
S子
2006/10/19 22:41
遮れるものひとつ無き草原の逆光に立つ母馬子馬
何たってこれだね!まるで現実に遭遇してるみたいだわ。「母馬子馬」がどんな風に佇んでるかも見えてきそうです。今日は私のことで遮れるものひとつ無き草原の逆光に立つ母馬子馬
S子さんにもご迷惑かけました。ごめんね、そしてありがとう。涙が出そうだったわ。私の馬鹿さ加減がやっと分りましたよ。≧(´▽`)≦アハハハ・・・頑張ろうね!
さよちん
2006/10/19 23:23
なおさん
孔雀アスターとは本当に良くも名づけたものですね。普通一重と思っていましたら、花屋さんに有って驚いています。私は切花として買ってきました。
やはり外で、自由に枝を広げて咲くのが、一番似合いますね。
S子
2006/10/19 23:39
さよちん
ともかく歌の勉強に楽しく、頑張りましょう。と言っても、もう加速度的に老化が進んで、頑張りようがないのですがよろしくね。皆さんに支えられて、もう少し何とか続けられるかな?なんて。。。。励ましてくださいね。
S子
2006/10/20 00:02
高原に咲くクジャクソウ
戯れる馬の親子
牧歌的で広々した景色が浮かびます。
今日も富士は見えません。
nore
2006/10/20 14:11
noreさん
今日はうす曇のお天気で、こちらも富士山見えませんでした。
高原は、もう秋でした。その日は晴天で絶好のドライブ日和でした。でも強行軍で疲れてしまいました。これから少しずつUPしますので、ご覧下さいね。
S子
2006/10/20 18:58
初めまして♪
清楚で品良くすきなお花であす
紫色した孔雀草も見かけたような気が
いたします。「句」がまた味わい深い
です。初心者です、宜しくお願いします。
[url] http://kodesshi.exblog.jp/
kodesshi
2006/10/21 23:30
始めまして!用こそお越しくださいまして有り難う御座います。私は残念ながら、紫の孔雀草は見ていませんが、また一段ときれいなのでしょうね。こちらこそよろしくお願いいたします。
S子
2006/10/28 16:25
kodesshiさん
URL間違っていらっしゃいませんですか?
今貴方のページへと思いましたが、検索できませんでした。ご覧になりましたら、コメント戴きたく存じます。
S子
2006/10/28 16:30
[url] の部分を外して検索すると出て来ますよ。ごめん!私が先に見つけちゃった!
凄くステキな写真がいっぱいだったよ。また見に行こう。。。今から。
さよちん
2006/10/28 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

PING送信プラス by SEO対策

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
白い孔雀草 aged stone/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる