アクセスカウンタ

aged stone

プロフィール

ブログ名
aged stone
ブログ紹介
 

 
 富士川の激流にでんと構えていた大きな石。
 人々に天下石と呼ばれて、親しまれていた。
 激流に逆らい乍ら、長い歳月をかけて川を遡る
 のだと言う。

 気が遠くなるような、その長い長い辛苦の歳月。
 故里の懐かしい風景と共に、いつも思い浮かべ
 るのである。


 
  季(とき)来れば紛うことなく咲きくれる花に応う
  るすべなし人は





                                
                            
                                     

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
子供の日
子供の日 先日、家族みんな集まって、長生きしたと言う事でお祝いをして貰った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 18:21
ミニパーティ
ミニパーティ ほんの身内ばかり、十何名かのお祝いの会。 出席者は、今年一年生のおちびさんからばあばの私まで。 この日のためにと、体調を整えてきたつもりなのに最悪。 送り迎えは、弟一家の車にお世話になり、温泉に一泊した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 21:31
サイタ!サイタ!
サイタ!サイタ! ひと月前から咲き始めた胡蝶蘭。ほぼ満開になったた。 もう長いお付き合いになった花たちだが・・・ 先年真夏の二カ月の、私の入院中も耐えてくれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/31 13:02
春爛漫
春爛漫 外は春爛漫の季節。この季節になると家の中は意外と寒い。 部屋の奥まで届いていた日差しが、だんだんとへ去ってゆくからである。 そんな風に季節を感じないのは、外出しない私の感性にあるのだ。 言い換えれば、それだけ年を取ったのたと言える ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/03/30 16:14
春彼岸
春彼岸 春彼岸というのに、寒さが戻って、身動きも出来ないでいる私。 せめて、仏様のお花でも新しくしてと咲き残りの、カランコエと ベランダに咲き始めたフリージャーを供える事が出来た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/03/21 18:31
雪割草
雪割草 何気なく見ていたローカルTV。 故郷の山のセツブンソウが写っていた。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/10 17:45
命日
命日 毎年めぐってくる。両親の命日。夫の命日。祖父母の命日。 子供の頃、可愛がってもらった叔父叔母の命日。 有る時思いついて、3年日記を書くことにした。なのに 途中で止めてしまったのである。それは、 必ずめぐってくる悲しみの日に堪えられないからであった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2018/02/28 17:42
おちびちゃん
おちびちゃん 昔、歌われた歌に「なんてこんなにかわいいものかよ」 「孫という名の宝物」という歌があった。 勿論子供も孫も、みんな可愛い。 その中でも、一番おちびちゃんの曾孫のの紹介です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/11 16:38
白根山噴火
白根山噴火 1月の雪催いの日。所在なさにTVを点けた。 他愛ないドラマが流れていた。その画面に流されたテロップ。 白根山噴火!!ただ驚いてチャンネルを回したが詳細は解からなかった。 白根山と言えば、十何年か昔に小学校の同級生と遊んだ記憶が蘇る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/04 15:00
寒波襲来
寒波襲来 ここの所の寒さ、思いがけないお大雪。 いかがお過ごしですか?お見舞い申し上げまっす。 こちらは、山に囲まれている盆地の所為か、雪は大したこと無くとけましたました。 雪の翌日が、病院予約日だったので心配したのですが・・・ いつも通りにタクシーで行くことが出来ました。 この寒波のためか病院は、混んでいて、1時に受付。血液等の検査。 待つこと数時間。病院はは疲れに行く処?くたくたに疲れて帰りました。 それから薬局で調剤してもらい、帰宅したのは5時過ぎでしたから・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/26 14:14
カランコエが咲きました♪
カランコエが咲きました♪ 風邪気味で怠けていたお正月。 ブログの画面が何とかというお知らせ! どうやら期限切れらしい。難しい事は苦手な私。 良く理解できないので、兎に角手元の写真をUP。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/21 15:15
謹賀新年〜♪
謹賀新年〜♪ あけましておめでとうございます。 穏やかな初春の空が広がっています。 窓から見える富士山も、雪の頂を光らせています。 今年も穏やかで良い年となりますように・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2018/01/01 14:37
平成29年もわずかとなりました!
平成29年もわずかとなりました! 今年もわずかになりました〜〜♪ 穏やかに暮れ穏やかに明けることを祈るばかりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/30 14:14
ゆく秋
ゆく秋 あっという間に、今年も残り少なくなってしまった。 なんかかんかと言いながらサボってしまったひと月あまり。 気が付いたらもうモミジも終わっていた。 盆地の空は青くすんで、頬をさす風は冷たい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/23 15:16
七五三おめでとう〜〜♪
七五三おめでとう〜〜♪ 今日は七五三のお祝いの日である。 好天に恵まれて、武田神社などもにぎわっていることだろう。 二番目の女の子である曾孫。三歳のお祝いの日を迎えた。 一足先の良き日に、めでたくお参りを済ますことが出来た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/15 17:19
ハカラメ
ハカラメ ハカラメ??ちょっとハイカラな名前??でもいわれは単純。 短歌会の友達から頂いたのは、10年以上昔の事である。 本当の名前は知らないが、丈夫で結構ユニークな植物である 元気で、どこへ転がしておいても、葉から沢山の芽が出るという植物。 元気に生育してくれると思うとつい疎かにしてしまい勝ちな怠け者の私。 体調今一つと言い訳しながら、気が付いたら、もう息絶え絶えであった。 いくらハカラメでも、可哀想〜ちょっと大きめの鉢へ移して水をやった。 しばらくすると元気になって、枝を大きく伸ばしてく... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/06 11:08
3Siblings
3Siblings おちびちゃんたちが、3人いると毎月、或いは毎年何かのイベントがあるらしい。 可愛い写真が、届いているのだけれど怠けてしまって情けない。 少しずつUPしてみようと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/27 16:05
墓参に行って来ました
墓参に行って来ました 何年振りの事だろうか、亡夫の故郷へ久し振りにゆくことが出来た。 思えば前回も夫の妹の長男。いわば甥っ子の車で行ったのだった。 その時は、長兄の新盆の墓参であった。もうそろそろ10年になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/26 20:13
夏の名残りに・・・
夏の名残りに・・・ こんなタイトルで、アップしたいと思っていた今年の夏の思い出。 とうとう9月も終わったと嘆いているいる間に、十月も終わろうとしている。 毎日嘆いているばかりで、思いは進まない。とにかく写真だけでもと思った次第。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/22 13:16
風船かずらが実りました
風船かずらが実りました 毎日何十個または、百個以上も咲く白い可愛い花。 楽しみに眺めるのだけれど、なかなか結実してくれない。 夏ごろ、たった一つなった風船蔓の実が茶色になって来た。 落ちてどこかへ飛んでしまわないうちにと思って、採種することにした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/28 12:10
風船かずら
風船かずら 春ころベランダの鉢に目生えた小さな緑。次第に伸びてきて、細かな葉を付け始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/11 12:30
カラーが咲きました
カラーが咲きました 何年か前にひと夏で枯らしてしまったカラー おととしベランダの鉢に突然に芽生えて来たみどり。 緑がのびて一輪咲いてくれた花。、どうやらカラーらしい。 そう言え、ばさよちんちのベランダでも、そんな奇跡があったことを思い出しました。 それが今年は、6輪も咲いてくれたのです。とにかく嬉しい。そして生命力に感動です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 19

2017/07/18 17:50
芝桜
芝桜 旧聞ですが…考えたらもう二カ月も前の事になります。 妹がどうしても見せたいという事で、出かけました。 連休明けの上々のお天気。峠一つ越えればと思ったのですが・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 18:21
アマリリス
アマリリス アマリリスが咲いた。 5年ぶりの事である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/12 13:02
胡蝶蘭
胡蝶蘭 母の日に届いた胡蝶蘭。私にもお母さんと呼んでくれる娘が居たんだ。 うれしくて感謝いっぱいなのに、本当にごめんなさい。 まごまごしていて、今日になってしまった。 連休中にちょっと遠出をしたので、疲れてしまったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 17:52
墓参
墓参 先日の母の命日に、墓参に田舎へ行った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2017/04/29 18:59
二年生〜〜♪
二年生〜〜♪     りほちゃんが2年生になりました。 桜便りがちらほら聞かれる4月4日、始業式だったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/18 20:00
サクラサイタ!
サクラサイタ! 「サクラサイタ」今は死語となってしまった言葉である。 私が子供のころは村に、電話があったのは役場と学校くらいのものであった。 緊急の時は、学校か、役場の電話を借りる。または、電報を打つ。外部からの連絡は 電話を学校か役場にかけて、各家へ言づてをお願いする以外に方法がなかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/31 12:38
胡蝶蘭咲く
胡蝶蘭咲く 今年は気候が遅れているような気がする。 ベランダの花たちの開花も遅い。 わずかの限られたものだけ、ベランダにおいてある。 勿論、胡蝶蘭は、部屋の中で毎年お正月頃は咲いてくれる。 もっとも今年は、冬の間に芽生えた花芽を根っこと間違えて傷めてしまった。 それでもと祈りながら待ったが、花芽をを付けてくれなかった。 悔恨の情しきりであるが、とにかく残りの3鉢が咲いてくれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/27 16:42
身体髪膚
身体髪膚 身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり この言葉を知ったのは何歳くらいの事であったのか?多分十代初めのころと思うが・・・ どんな場面で、誰より教えられたのか、すっかり記憶の中にない。 けれども日常生活の中に、そして何かの合間にいつも忘れることはなかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/26 14:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

PING送信プラス by SEO対策

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
aged stone/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる