aged stone

アクセスカウンタ

zoom RSS 胡蝶蘭

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 17




親ばかの見本のようで恥ずかしいが、私位の年齢になったら許されるのかななんて甘えてのUPである。何年も大切にしてきた胡蝶蘭を、去年の夏、家を開けたばかりに枯らしてしまった。パープル系と、鮮やかな黄色の二鉢。一鉢は、最後まで期待を繋いでいたのに、連休前に一枚残っていた葉もあえなく落ちた。悔しくて、何日もその葉を捨てる気にはなれなかった。
そんな思いを察した子供からの、プレゼントの花。この夏は何とか工夫しないと、と今から思案中である。



画像






画像





逆光にほのか恥しむ白き花朝のカーテン繰る窓に咲く
朝ごとの目覚めを清しく眺めんと出窓に白き胡蝶蘭置く





画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は胡蝶蘭ですか!いいですねえ。
優しい子供の話は親がしてあげないで
誰がするんですか?当然ですよ。
ちっとも親ばかなんかじゃないよ。
私は花、育てられないこと知ってるから
いつも花は届きません。ふふふ・・・
花がかわいそうだから。それでいいんです。
珈琲豆が一番うれしいさよちんでしゅ。
ブログで見るだけで充分だわ!
さよちん
2006/05/14 23:42
 S子さん、こちらもお子さんからのプレゼントですか。それはいいですね。
 うちは、低気密住宅?ですので、冬は明け方の気温が下がり、コチョウランは寒がって耐えられません。それぞれの環境にあうものを育てるとムリがありませんね。
 白ではなく、ほんのりクリームがかった色あいがまた上品で良いものですね。
なおさん
2006/05/14 23:45
さよちん有り難う。
親ばかも許されるのね。良かった!!
そうか、さよちんはコーヒーとケーキだったんだね。今夜は、幸せなケーキ独り占めしたんでしょ?何杯飲んだのかしら??
S子
2006/05/14 23:52
なおさん今晩は。
私も、胡蝶蘭を育てるのは無理だと思っていたのですが、何年も咲いてくれました。去年は茎我2本も出て、長いこと咲いてくれたのに。寒さにも弱いのですが、夏の暑さにも弱いのです。蘭ばかりでなく、どの花も夏の外泊がとても気になります。二泊で、折角青々と葉を茂らせたシクラメンを枯らした、苦い経験があります。
この花、白いバックですとクリームに見えますね。濃い色のバックだと少し違うかもしれませんのでUPして見ます。
S子
2006/05/15 00:00
ランは外で見るだけです。
昨日孫が妻にカーネーションを持ってきました。
孫に「ばあじゃあなく、お母さんにあげなくては」と言うと
「ママからばあにあげなさいと言われた」との返事。
「母」と「ばあ」を使い分け、甘えるときは「ばあ」を使ってる。わかっているが・・・
馬鹿ですね
nore
2006/05/15 07:39
noraさん
今日は良いお天気で、お散歩できましたか。
でも富士山は霞の奥ですね。
お近くに、お子様ファミリーや、奥様のお母様もお住まいのご様子お幸せですね。お孫さんも甘えたいお年のようで、お楽しみのことと思います。
S子
2006/05/15 08:50
今、やっと台所を片してこれから
掃除です。昨夜咳がひどくて眠れ
なかった。夜中に起きて首と胸に
湿布貼って、タオルを巻いたの。
そしたらピタっと止まったよ。
今度試して見て!結構効くんだよ。
私はいつもそうしてるの。
今日もお出かけかな?アナベルちゃんは
今の時間、ブレ子と花のお世話で大忙しだ
からね。私は今から掃除に取り掛かって
あと、ゆっくりするつもり・・・・・
さよちん
2006/05/15 12:53
良かったですね。子供さんからの素敵な胡蝶蘭のプレゼント!今回は枯らすことなく、大事に育てたいですね。
庭花
2006/05/15 14:35
さよちん
未だ体調が完璧ではなかったのね。
無理しないほうがいいですよ。
それでもお掃除しなければいられない性格なんだから仕方ないけれど、ほどほどにしてくださいね。でもそんな綺麗なところに住んでいたら、よそ様のところは空気濁っていて居られないんでしょうね。
私は、今スイミングから帰って髪を乾かしてるところです。
S子
2006/05/15 15:44
k子ちゃん、それでよかったと思うけれどなんか淋しいですね。やっぱり楽しみにしてたんだって、解ったよ〜今になって。
S子
2006/05/15 15:49
庭花さん、
コメント有り難う。
さも無いものでも嬉しくて、親ばかちゃんリンもいいところです。御免なさいね。
今度こそ枯らさないように、気をつけなくてはいけませんね。来年もUPできますように〜〜
S子
2006/05/15 15:52
優しい色合いの胡蝶蘭ですね、S子さんのイメージにぴったりです♪
私も毎年母の日にはカーネーションの寄せ植えを息子からプレゼントしてもらってたんですが、すぐ枯らしてしまうので今年は果物です、どんなものでも子供から送られた物は嬉しいですね。
私の場合は、今度こそ枯らすまいと一生懸命手入れをしすぎて枯らしてしまうようです、過ぎたるは及ばざるがごとしですね。。。
waka
2006/05/15 19:56
wakaさん、お忙しかったですか?
お花は嬉しいけれど、如何して上手く育たないのでしょうね?不思議と胡蝶蘭は性に合って、何年も咲かせることが出来たのですが、去年みな枯らせてしまいました。
未だお若いに、素敵な息子さんですね。
私も、今度は注意しなければと思っています。ほんとうに、過保護で枯らすことが多いようですね。子育ても同じかもしれませんね。
S子
2006/05/15 22:08
「どんなものでも」っていうのは、私が貰った物を指していった言葉です。
自分のコメントを後で読み返してS子さんがお子様からプレゼントされたものを指しているように受け取られてはと思って。。。
短歌も、コメントも少しも上達しなくて。。。
waka
2006/05/15 22:46
wakaさん、お気を遣って頂いて済みませんでした。本当にそうですもの、少しも何も感じませんでした。どんな物でも、いいえ物でなくても優しい言葉、電話でもメールでも嬉しいのです。私は、未だ子供の頃の母の日のプレゼント、てづくりの粗末なものでも箪笥の引き出しに、大切にしています。修学旅行のお土産も使うことなく取ってあります。親ってばかなものですね。お互いに〜なんて言ったら失礼ですね。
S子
2006/05/17 00:16
おふくろさん。。。

あと最低20回はお花を贈るからね♪ 愛と感謝とともに。。。

〈母の日に花を捧げしことの無きわれに年年届く花束〉

この歌がとってもジーンときました…。

〈親ばかを聞いてる我も気がつけば手帳に忍ばす娘の成人写真)

来週撮影なので写真送るね(~~)ゞ

らんを贈った息子
2006/05/18 00:18
後20回といったら、私は何歳になるのかな??有り難う。頑張るよ。
(親ばかを受け継ぐ齢となりし子を思えば長しわが来し方の)
S子
2006/05/19 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

PING送信プラス by SEO対策

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
胡蝶蘭 aged stone/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる