aged stone

アクセスカウンタ

zoom RSS 白根山噴火

<<   作成日時 : 2018/02/04 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

1月の雪催いの日。所在なさにTVを点けた。
他愛ないドラマが流れていた。その画面に流されたテロップ。
白根山噴火!!ただ驚いてチャンネルを回したが詳細は解からなかった。
白根山と言えば、十何年か昔に小学校の同級生と遊んだ記憶が蘇る。



翌25日の新聞の写真である。
 画像
その時、確かにこのリフトで、登山した記憶がある。
山頂駅から、少し歩いて目にした湯釜。美しいというより、不気味な碧さであった。
後で知るのだが、噴火したのは近くの旧白根山だったようでまた驚いた。
私たちは、この旧火山の火口へも上ったのであった。灌木に覆われていた火口。
3000も昔に噴火したものだとか。この時私のイメージの中の火口とは違っていた。
火口を埋める灌木の中に、咲いていた山石楠花。淡い色が今もはっきりと目に浮かぶ。



赤石山脈を越える飛行機から弟撮影の富士山の火口である。
それより以前に、私も機窓から眺めて驚いたのであったが・・・
画像
富士六合目の宝永山火口も覗いたことがあったが
草一本生えていなくて、底が見えないくらい深かった。
滑り落ちそうで、怖かったので、腹這いになって覗いたのであった。


白根山は、全国に数多い事もその旅の時に知ったのだった。
これは我が家から見える、1月25日の南アルプス白根三山である。
画像
ベランダから眺めた白根三山は、雲に隠れていた。




盆地を囲む南アルプスの主峰の白根三山である。
画像
右から主峰北岳、間の岳、農鳥と並ぶ。
いずれも3000メートルを超す峰々である。



画像
今朝の白根三山は穏やかな雪景色であった。



少し左へ目を移すと、雪に覆われた千丈岳の山頂が見える。
画像
こんな穏やかな日が続いてほしいと願う。
噴火の犠牲となられた人々のご冥福を祷りつつ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 草津の白根山には何度か行ったことがあります。湯釜のコバルトブルーが独特で、火山ガスの影響で周りに草木が生えていない、荒涼とした山だなあという想いでした。

 山梨の北岳は日本第2の高さの名峰ですね。もうずいぶん前の高校生の時に山頂まで登り、小屋の脇にテントを張って寝たことがあります。花が多い山で、天気が良ければ楽しいところですね。
なおさん
2018/02/04 20:30
突然の噴火には驚きです。
噴火はいつ起きるか分からないので、
対策の方法が無いですね。
亡くなった方はお気の毒です。
カメさん
2018/02/05 09:40
なおさん
コメント有難うございます。
草津の白根山は、そういわれてみると、草木もなく荒涼とした山でした。なおさんは、南アルプスにも随分登られたのでしたね。北岳草などいろんな花に出逢えたことでしょうね。
私は、朝に夕に、眺めるだけです。でも白根山のコマクサの群生地へはいかれませんでしたが、花を見ることはできました。
私の上ったのは宝永山と草津白根山位のものです。そうそう阿蘇の火口へも上りました。ケーブルカーで・・・でも今、考えれば、3000年も昔の火口を覗いたのですから、すごいっ言い聞かせています。自画自賛(苦笑)
S子
2018/02/05 15:57
カメさん
お元気ですか??
本当に突然の噴火、驚きですよね。
だって3000年も眠ってた山ですものね。まさかと思いますよね。
富士山も子どもの頃は、死火山と教えられました。
でも宝永4年に爆裂してるんですね。300年ほど昔でしょうか。
考えると怖いですよね。標高2693メートルに私上ったんです。
五合目までは車でしたが・・・
S子
2018/02/05 16:11
日本は火山列島ですから、いつどこで噴火してもおかしくないのでしょうか。
もし富士山が噴火したら、本当に大変なことになりますね。
そして原発の近くにある火山が、噴火することが一番恐いです。
そうなる前に、すべての原発は止めなければいけないと思います。

若い頃、中央アルプスの木曽駒ケ岳は登ったことがありますが、南アルプスは行かずじまいでした。
残念ながら、もう登ることはないでしょう。
富士山やアルプスをご自宅から見られるS子さん、うらやましい!
カンツォーネ
2018/02/06 21:19
カンツォーネさん。今日は〜〜♪
本当にニホンは火山列島〜最近のあちこちの噴火で痛切に感じています。
富士山だっていつ噴火するかわかりませんよね。そして原発と共鳴??怖いですね。小泉さんが言ってるように、原発は止めてほしいですね。

木曽駒ケ岳へ登られたのですね。南アルプスの駒ケ岳は、我が家からも甲府駅からもよく見えます。こちらから見える山容は、信玄公に似ていると言われています。
南アルプスに囲まれているおかげで、今年の豪雪にも、見舞われなくて済んだのですが、山を越えてくる風、八ヶ岳颪はものすごく冷たくて、北国から赴任された方達も驚くほどです。そのからっ風さえなければ山に囲まれて割と暖かなのですが・・・
S子
2018/02/07 15:23
今日は、S子さんご機嫌如何でしょうか ?
 物凄い寒さで、お体に変わりがないでしょうか、変わりのないことを神様、仏様にお願いします。
 わたしは相変わらずですよ。体の状態が戻ってきたので、ヤフーのブログをはじめます。少し不自由なのでボチボチですが。
 シラネ山をモチーフにしたのは、日本中のどこにでもある、小さな山で心の場所の山を想像したものです。
 富士山などの有名な山ではなく、心の底にある名もなく丘だか山だか分からない、小さな山。人間に親しいネコ、犬、鬼、スズメやそのほかの鳥など、ヒカルが考える人間の友といえる動物を書き込もうとしています。
 と、まあ、大ぶろしきを広げましたが、体が許す限り書いてみます。
 まだまだ生きるという希望のために、書くのを止めないしステキなS子さんのためにも書きたいと思います。
 お体を大切にしてくださいね。
 また、お便りします。
donatadeshoka
2018/02/08 10:19
ヒカルさん
コメント有難うございます。
ヒカルさんの、お話の中にも白根山が出てきて驚きました。
ニホンには100個くらいある???綺麗で素敵な名前ですものね。
そちらの白根山は、優しい可愛いお山あのですね。
私のベランダから見える白根山は、富士山にづぐ日本で二番目に高い山です。
今日も真白に雪をかぶって、輝いていました。

ヒカルさんのストーリーの中の白根山。いろんな生きものが仲良く共存する素敵なお山なのですね。これからの展開を楽しみにしております。
どのようになるのでしょうか。私も拝見するのを楽しみに頑張りますので、お体お大切に、頑張ってくださいネ。
S子
2018/02/10 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

PING送信プラス by SEO対策

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
白根山噴火 aged stone/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる