aged stone

アクセスカウンタ

zoom RSS 墓参に行って来ました

<<   作成日時 : 2017/10/26 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

何年振りの事だろうか、亡夫の故郷へ久し振りにゆくことが出来た。
思えば前回も夫の妹の長男。いわば甥っ子の車で行ったのだった。
その時は、長兄の新盆の墓参であった。もうそろそろ10年になる。


昔は、いつ訪れてもやかましいほどの蝉時雨に迎えられたのだが・・・
今回は、思い出したように時おり、油蝉の声が聞こえるばかりであった。
画像






長い塀の外は、坂道になっている。子供の頃よく駆け下りて遊んだという道。
何時もこの坂の下のお寺の庭に車を止めた。今は門を広げて車も入れるが。
画像
この日も何時ものように、この坂の下の寺庭に車を止めた。



坂を降り切ったこの辺りにいぼ地蔵さんがあった。
何時も聞かされていた、夫の子供の頃の話である。
画像
その角を曲がると、何時も手を合わせていたお明神堂がある。



菩提寺は、同じ町内だが少し離れた場所にある。
ここは無住だと聞いたが、綺麗に整備されていた。
画像
お詣りの水も水桶に汲める。
水洗トイレは広くて掃除が行き届いていた。




寺の境内から見ると離れの裏側に当たる。
画像
そういえば百日紅が満開であった。




 画像
欅も老いたようだ。




画像
もう訪れることが叶わないかもしれない、心を残して後にした。



・振り向けば青葉のそよぎいぼ地蔵尊の御前だあれもいない
・思い出は余りに遠し塀越えて咲く百日紅何も語らず
・昔々そのまた昔姑がいてうずら豆など戴きしこと
・ストーブの上にことことうずら豆匂い立つ夜の一家団欒
・夫がいて孫子らが来て束の間の夢覚めやすし空未だ昏し







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりのお墓参りでしたか。
年を取ると遠方のお墓参りは、
苦労しますね。
これからもお元気でお暮らしください。
カメさん
2017/10/27 08:24
カメさん
おはよう御座います。
車だと30分ほどですが、なかなか機会がないものですね。
両親も、長男夫妻も他界した今は妹が私と同じ街にいるのみです。
だんだん淋しくなりますね。でも頑張りましょう。
S子
2017/10/27 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

PING送信プラス by SEO対策

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
墓参に行って来ました aged stone/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる